2010年06月19日

「演説、握手は自粛して」宮崎県選管が要請(読売新聞)

 宮崎県選管は18日、口蹄疫(こうていえき)の感染拡大を防止するためとして、参院選宮崎選挙区(改選定数1)に立候補を予定している3人の陣営と、県内に支部を置く6政党に対し、選挙運動の一部自粛を要請する文書を出した。

 個人演説会や街頭演説会について、「可能な限り自粛が望ましい。特に畜産農家の出席の要請は行わない」「握手については自粛する」と記している。

 さらに、選挙活動などで自動車を使う際の注意点として、農場内に立ち入らないことや、家畜の移動・搬出制限区域ではなるべく車から降りないことなどを挙げている。選挙事務所では、消毒マットの設置や消石灰の散布を求めている。

 県選管は「あくまでもお願い。強制力はなく、政治活動、選挙活動の自由を妨害するものではない」と説明している。総務省選挙課は「法には抵触しないと考える」との見解を示している。

東北厚生局 開示文書改ざん…厚労相「調査を指示」(毎日新聞)
武藤敬司さん交通事故=プロレスラー、接触男性軽傷―東京(時事通信)
大学教員が盗撮容疑、カバンのビデオカメラで(読売新聞)
民主党の参院選公約「米軍基地見直し」削除(読売新聞)
出会い系喫茶、半数が女子高生…静岡県警会議(読売新聞)
posted by イシイ オサム at 05:37| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。